うどんかそばで迷ったら低GI値のそばで中性脂肪対策

うどんかそばか迷ったら!?中性脂肪が気になる人は低GI値のそばを!

 

麺類を無性に食べたくなることはありませんか?麺類にも、ラーメン、うどん、そば、パスタなどがあります。

 

その中でも、うどんとそばの両方がメニューにあるお店が多くありますよね。具材は一緒で、麺だけうどんかそばか選択できるとき、あなたはどちらを選ぶことが多いですか?

 

迷ったときは、ぜひ「そば」を選ぶことをおススメします。

 

その理由としては、そばはうどんより体に良い栄養素を多く含んでいること、そして体脂肪がつきにくい食材だからです。

 

これから、そばの栄養素やおススメのメニューなどをお伝えしていきたいと思います。

 

そばが低GI値ってどういうこと?GI値って何ですか?

GI(グリセミック・インデックス)値はご存知でしょうか。

 

同じ糖質でもそれぞれの食品によって血糖上昇程度が異なります。GI値は、食品摂取後の血糖値の上昇の程度を示す指標になります。GI値が高いほど血糖値が上がりやすく、一方低いほど血糖値が上がりにくいのです。

 

血糖値が上昇すればするほど、血糖値を下げる働きをするインスリンが多く分泌されます。インスリンは肝臓や筋肉に糖を運び、余った糖は備蓄エネルギーとして脂肪細胞へ運びため込みます。

 

つまり、血糖値が急激に上昇すると、インスリンがどんどん分泌され、体脂肪が増えてしまうのです。

 

体脂肪をなるべくためないようにするには、GI値が低い食材を選ぶことがポイントとなります。

 

そばとうどんのGI値

ここで、そばとうどんのGIを比較してみましょう。
以下のGI値は、低インシュリンダイエットの提唱者であるDr.永田さんサイトから引用しました。

 

食品名

GI値

そば(生)

59

そば(乾)

54

うどん(乾)

85

うどん(生)

80

株式会社TNヘルスプロジェクト 分類別GI値表より引用

 

このことから、そばはうどんより食後の血糖値の上昇が緩やかで、太りにくい食品であることがわかります。

 

血糖値の上昇が上がりにくい食品はGI60以下と言われているので、そばは血糖値の上昇しにくい食品に分類されます。

 

穀類は、ほとんどGIが高めであるため、そばは、穀類の中でもおススメしたい食品となります。

 

そばの栄養素

そばは「健康食」と言われるほど、身体にとって良い働きをしてくれる栄養素を含みます。
その理由は、そばの実には胚芽(成長して芽になる部分)の量が多く、そば粉に胚芽や種皮の一部を用いるためです。

 

たんぱく質

たんぱく質は、そば:4.8g、うどん:2.6gとそばの方が多く入っています。そばは、良質なたんぱく質であり、必須アミノ酸が多く含まれます。良質なたんぱく質とは、必須アミノ酸のバランスが摂れていることを指します。

 

必須アミノ酸がどれか一つでも少ないものがあると、その一番少ないアミノ酸の量でしかアミノ酸を利用することができません。

 

お米やうどんなどの穀類は、リジンというアミノ酸が少ないですが、一方そばはリジンも豊富に含まれているため、良質なたんぱく質を含んでいます。

 

ビタミンB群

ビタミンB1は、そば:0.05mg、うどん:0.02mg、ビタミンB2は、そば:0.02mg、うどん:0.01mgとどちらもそばが2倍以上多く含まれています。

 

ビタミンB1は、糖質をエネルギーに代えるときに、ビタミンB2群は脂質をエネルギーに代えるときに必要な栄養成分になります。

 

そのため、ビタミンB1、B2が不足すると、糖質や脂質がエネルギーとして変換されず、食べたものを体内に脂肪として蓄積されてしまいます。また、エネルギーが不足することで疲れも感じやすくなります。

 

食物繊維

食物繊維は、そば:2.0g、うどん:0.8g含まれます。そばには、食物繊維であるへミセルロースが多く含まれています。

 

へミセルロースは、不溶性食物繊維であり、余分な脂質や有害物質を絡めて体外に排出してくれる働きを持ちます。

 

また、糖質や脂質の消化吸収を遅らせてくれるため、血糖値上昇をゆるやかにしてくれる効果も期待できます。

 

ルチン

ルチンはポリフェノールの一種で、うどんには含まれていないそば特有の栄養成分になります。ルチンは、毛細血管を強くする働きをもつため、高血圧や動脈硬化の予防に効果が期待できます。

 

そばのおすすめの食べ方

そばのおススメの食べ方についてご紹介していきましょう。

 

そばには、十割そば、二八そばなど種類があるのはご存知でしょうか。十割そばとは、そば粉100%で作られたそばのことを指します。一方、そば粉だけでそばを作るのは難しいため、つなぎの役割をもつ小麦粉を20%、残り80%をそば粉で作られたそばを二八そばと言います。

 

ほとんどのそばは、小麦粉を含んでおり、お店で十割そばのメニューがあるところは少ないです。十割そばは、栄養素が豊富に含まれているのはもちろん、香りや風味もいいのでぜひ見かけたときは食べてみてくださいね!

 

次に、そばのおススメメニューをお伝えしていきましょう。

 

一回の食事で、そばだけ(ざるそば、かけそばのみ)ではたんぱく質やビタミン類が不足しています。そばを食べるときは、たんぱく質と野菜や海藻類も一緒に摂るようにしましょう。

 

たんぱく質が不足すると、筋肉が減少して太りやすい体になってしまいます。たんぱく質が入ったそばは月見そば、肉そば、納豆うどんなどがあります。

 

野菜や海藻類にはビタミン類とミネラル類が含まれています。そばと合う食材は、山菜、とろろ、大根おろし、ねぎ、わかめ、とろろ、海苔などがあります。

 

たんぱく質と野菜類・海藻類を両方含んだメニューとしては、鍋焼きそばなどがおススメです。

 

お店で必ずしもたんぱく質と野菜が入ったメニューがあるとは限りませんね。そんな時には、月見うどんや肉うどんなどたんぱく質が入ったそばを注文して、追加でサラダなどの副菜をプラスするとよいでしょう。トッピングが追加できる場合には、わかめや大根おろしを追加するのも良いですね!

 

お家で簡単にそばを食べたいときは、そばに納豆、大根おろし(または長芋)、卵、ネギ、海苔をトッピングするとボリュームのある一品ができます。夏など食欲がないとき、のど越しも良いので食べやすく、おススメです。

 

そばの栄養素を効率よく摂る食べ方

次にそばに含まれる栄養素を効率よく摂る食べ方をご紹介しましょう。

 

1つめは、ビタミンCと一緒に食べましょう。ビタミンCと一緒に摂ることで、ルチンの吸収率がアップします。ビタミンCを含む大根おろし、ねぎ、海苔を一緒に摂ることをおススメします。

 

2つめは、そば湯も飲みましょう。そばに含まれるビタミンB1、B2、ルチンはどれも水溶性です。そのため、そばを茹でるときに一部溶け出てしまいます。そのため、そば湯まで飲むとそれらの栄養成分を効率よくとることができます。

 

お店でも、そば湯をくださいと言えば出してくれるところもありますので、ぜひそば湯も忘れずに飲むことをおススメします。

 

まとめ

そばは、穀類の中でもGIが低く、さらには栄養成分も豊富に含まれていることがわかっていただけと思います。

 

うどんとそばで悩んだときは、ぜひそばを選んでみてくださいね!

 

そばの上手な食べ方は、「たんぱく質と野菜・海藻類を一緒に食べる」「ビタミンCが含まれた食材をトッピングする」「そば湯を飲む」の3点でした。

 

ぜひ覚えて、実践してみてださいね。夏は冷たい蕎麦、冬は温かいそばと季節に合わせて、自分の好きな蕎麦の食べ方を見つけて楽しんでみてくださいね!

 

 

 

DHA・EPAサプリメントランキング

 

この記事を書いてくれた管理栄養士さん
  • あやさん
  • 資格:管理栄養士
  • 大学・大学院で生活習慣病について研究。卒業後、製薬会社に勤務。栄養学に興味を持ち、管理栄養士資格を取得。

    現在、ダイエット・更年期向けの食事アドバイスを行っている。

うどんかそばか迷ったら!?中性脂肪が気になる人は低GI値のそばを!の関連ページ

中性脂肪を増やさないための食生活見直しのポイント
中性脂肪が高い人が気を付けるべき外食メニュー選びのポイント
りんごが赤くなると医者が青くなる!りんごを食べて中性脂肪対策
リンゴ酢で中性脂肪や内臓脂肪が減る?酢の上手な摂り方
豆腐や納豆は中性脂肪対策の強い味方です
中性脂肪が高い方へ!お酒を飲むときに食べると良い物&居酒屋メニュー
中性脂肪が高い人は仕事で帰りが遅い時の夕食はどんな食事がいい?
中性脂肪が高い人は脂肪肝の可能性も!?脂肪肝を改善する食事のポイント
たまねぎが中性脂肪を下げる!?たまねぎ氷で中性脂肪対策
中性脂肪が気になる人のための油選び方・摂るべき油と減らすべき油
中性脂肪だけじゃなくLDLコレステロールも高い!どんな食事にすればいい?
中性脂肪を下げるトクホに使われる難消化性デキストリンはどんなもの?
トマトジュース・塩トマト!13オキソODAパワーで中性脂肪対策
ガゼリ菌SP株のヨーグルトを食べて中性脂肪を下げることはできる?
EPA・DHAを摂るにはどんな魚をどうやって食べるのが良い?
中性脂肪を下げるにはビタミンB群を摂ることが重要です
朝食抜きはダメ!中性脂肪の改善には朝食を食べよう!
しいたけは中性脂肪を下げる食品・エリタデニン&ナイアシンがキモ!
腸内環境を整えることは中性脂肪対策になる?
中性脂肪を下げたい方に亜麻仁油がおすすめな理由
中性脂肪を下げるには「早食い」を止めて「食べる順番」に気を付けよう
中性脂肪を下げたい方のためのお肉の選び方&調理法
中性脂肪を下げるお茶の種類
緑茶は中性脂肪を下げたい方におすすめ!キモは淹れ方にあります!
甘いものは中性脂肪の敵!?糖質を摂り過ぎない工夫
えのき氷・干しえのき・エノキタケは中性脂肪を下げる食品
中性脂肪が高い人は食物繊維をたっぷり摂りましょう!
中性脂肪が高い人は動脈硬化対策に抗酸化物質も摂りましょう
わかめ・昆布・ひじきなどの海藻を食べて中性脂肪対策
れんこんのポリフェノールに中性脂肪を下げる働きあり!?
舞茸のMX-フラクションが中性脂肪を減らす!舞茸の効果的な食べ方
甘酒に中性脂肪を下げる働きがあるって本当?米麹甘酒の栄養素と効果
中性脂肪を下げたい方に「えごま油」がおすすめな理由
中性脂肪を下げたい方に「グリーンナッツオイル」がおすすめな理由
中性脂肪を下げたい方に「ヘンプシードオイル」がおすすめな理由
食物繊維たっぷり&低カロリーの「ごぼう」を食べて中性脂肪対策
にんにくの栄養素には中性脂肪を減らすパワーが秘められていた!
中性脂肪を下げたい方は「ココナッツオイル」も上手に活用しよう
コーヒーに中性脂肪を下げる効果はある?
「寒天」を食事に取り入れて中性脂肪を下げよう
中性脂肪を下げる超善玉物質「アディポネクチン」を増やす方法
食物繊維&ビタミン豊富な青汁を飲むことは中性脂肪対策になりますか?
もち麦と押し麦、中性脂肪を下げる食事にはどっちがいい?
ウーロン茶は中性脂肪を下げる?黒烏龍茶と普通のウーロン茶の違いは?
ナッツ類(くるみ、アーモンド、ピーナッツ)は中性脂肪を下げる!
中性脂肪が高い人は注意!動脈硬化を防ぐ食生活
EPAたっぷりの「サバ缶」は中性脂肪を下げたい人の味方!
中性脂肪高い原因は食事にある!?
EPA・DHAが多い青魚のいわし(鰯)を食べて中性脂肪を下げる
中性脂肪を下げるにはどんな野菜がおすすめですか?
野菜ジュースには中性脂肪を下げる効果はありますか?
「オサカナスキヤネ食」は中性脂肪対策になるバランスの良い食事
パスタは中性脂肪が増えにくい低GI食です
中性脂肪対策になる!?オリーブオイルの活用法
蒸し大豆を中性脂肪対策の食事に取り入れよう
アジ(鯵)を食べて中性脂肪を下げよう!
サバ(鯖)を食べて中性脂肪を下げよう!
サンマ(秋刀魚)を食べて中性脂肪を下げよう!
マグロ(鮪)を食べて中性脂肪を下げよう!
サケ(鮭)を食べて中性脂肪を下げよう!
ブリ(鰤)を食べて中性脂肪を下げよう!