緑茶は中性脂肪を下げたい方におすすめのお茶です

緑茶は中性脂肪を下げたい方におすすめ!キモは淹れ方にあります!

 

日本人の生活には欠かせない、緑茶。長く親しまれてきました。でも最近注目なのが、緑茶の健康効果。コレステロールや中性脂肪対策にもぜひ取り入れていただきたいものです。

 

食後にひといき入れるなら、ぜひ緑茶を。「なぜか?」、ご説明していきたいと思います。

 

カテキンについて整理してみましょう

エピガロカテキンガレートっていうカテキンが中性脂肪に良いみたい!

 

緑茶を飲んでいただきたい最大の理由は、カテキンを含んでいるからです。耳にする機会の多い成分かもしれませんが、どのようなものなのかはわかっていない方もおられるのでは?整理していきましょう。

 

カテキンとは

カテキンはポリフェノールの一つであるフラボノイドに分類されます。緑茶の渋味の成分です。

 

お茶の中には茶葉を発酵させる種類とさせない種類がありますが、緑茶は茶葉を発酵させません。カテキンは発酵によって減ってしまうので、カテキンを摂取するのに緑茶は向いているというわけです。

 

緑茶にも種類がありますが、カテキンは日光にあたることで作られるので、玉露やかぶせ茶よりも煎茶に多く含まれます。日照時間の長い夏に作られる番茶が、カテキンを一番多く含むとされています。

 

カテキンの種類

緑茶のなかのカテキンには種類があります。「エピカテキン」「エピガロカテキン」「エピカテキンガレート」「エピガロカテキンガレート」という4種類が主なカテキンで、エピガロカテキンガレードが最も多く含まれているとされています。

 

名前を見てみると「ガレート」という言葉がつくものとつかないものがありますね。ガレートとつくのは、「ガレート型」と呼ばれる種類で、脂肪やコレステロールの吸収を抑える働きを持つのは、この「ガレート型」のカテキンなのです。

 

カテキンの効果

カテキンは体内でさまざまな作用をします。なかでも油脂に対する抗酸化作用は、古くから言われてきました。エピガロカテキンガレートはとくに抗酸化力が強いことで知られています。

 

ヒトを対象とした臨床研究では、内臓脂肪を低減させる効果がわかってきました。これは高濃度のカテキン摂取を継続的に行ったことで確認されたものです。

 

今では特定保健用食品(トクホ)でも利用されている商品がありますが、そのメカニズムは、カテキンによって肝臓や筋肉で脂質代謝が活発になり、脂肪がエネルギーとして燃焼しやすくなるのではないか、というものです。

 

カテキンにはこのほかにも、血中コレステロール低下作用や動脈硬化抑制作用、抗菌・殺菌作用など数多くの作用が期待されています。

 

カテキンを引き出すお茶の淹れ方

カテキンをしっかり抽出するには、お湯出しが向いています。エピガロカテキンガレートはお湯出しで多く抽出されます。お湯出しでしっかり渋味のあるお茶が入るイメージ、わきやすいですよね。

 

水出しのお茶もまろやかでおいしいですよね。水出しだとエピガロカテキンガレートの抽出は少なくなりますが、エピガロカテキンは多く抽出されます。

 

エピガロカテキンは免疫力を高めてくれる働きが期待できるので、風邪をひいたときには水出し緑茶の方が向いている、なんて使い分けも。カフェインが出にくい点もうれしいところです。

 

お茶の淹れ方では、「スーパー緑茶」なるものも注目です。これは煎茶と青じそをあわせてすり鉢でペースト状にして、少し時間を置いてからお湯で抽出するもの。これ、ただおいしいというだけでなく、エピガロカテキンが抽出されるうえ、テアフラビンというポリフェノールも含まれていて、免疫力アップの強い味方となってくるのです。

 

カテキン以外にどんな成分が摂取できる?

カテキンの効果をたくさんご紹介すると、ではカテキンをサプリメントで摂取すれば十分なのではないかと思われた方もいらっしゃるかもしれません。

 

でも、できれば緑茶からの摂取をオススメしたいと思います。それは、緑茶に含まれているのはカテキンだけではないからです。

 

緑茶は茶葉を発酵させないため、ビタミンB群やビタミンC、ビタミンEといった栄養素を含んでいます。ビタミンB群は相互に助け合いながら、体内の代謝を行っていく大切な栄養素。たとえしっかり食べていても、代謝に必要なビタミンB群が不足していると食べ物がエネルギーにうまく変換されません。また水溶性のビタミン類なので、抽出液を摂取するのは理にかなった方法です。
(参考:中性脂肪を下げるにはビタミンB群を摂ることが重要です

 

興奮作用のあるカフェインは緑茶にも含まれます。でも緑茶が優秀なのは、テアニンという成分も含んでいるところ。緑茶のうまみ成分の一つで、アミノ酸の一種であるテアニン。

 

カフェインの覚醒作用と拮抗する精神安定作用があるので、カフェインの影響に神経質にならずとも緑茶を楽しむことができるのです。玉露にはカテキンは少ないのですがテアニンは豊富。ゆったりしたいときには、玉露がオススメというわけです。

 

飲む以外の取り入れ方

緑茶の葉にはβ−カロテンやその他のビタミン類、さらにはカリウムをはじめとするミネラル、食物繊維も豊富です。お茶として飲むだけにとどまらず、ぜひ茶葉も摂取していただきたいと思います。

 

「茶葉をそのまま食べるなんて」と思われるかもしれませんが、やり方は意外といろいろあります。

 

簡単な取り入れ方は、天ぷらの衣に茶葉を混ぜる方法。また細かくしてふりかけに混ぜるといった利用法も良いでしょう。お茶漬けにするくらいですから、あわないわけがありません。

 

紅茶の茶葉の利用法を思い浮かべれば、パンや焼き菓子の生地に混ぜ込むという方法もありますね。主食がわりのパンケーキに混ぜてみるなんて方法なら、手軽に試せそうです。

 

もちろんバリバリと大量に食べなくても大丈夫。大さじ半分くらいの3グラム程度、と考えてください。

 

まとめ

緑茶の魅力は奥深いですよね。高級なものから手軽なものまで茶葉の種類も多くありますし、淹れ方でおいしさもぐっと変わってきます。最後の一滴までしっかり湯呑に注ぐように、なんて言われますね。

 

でも奥深い魅力はおいしさにとどまらず。健康効果についてもさまざまあるうえ、淹れ方によって利用効率が変わってくるとは、ますます探求したくなります。

 

そして忘れてならないのが、緑茶の与えてくれるリラックス効果。ストレスを和らげてくれたり、疲労回復にも役立ったりとうれしいことがたくさんです。やはり食後の一杯は緑茶で決まりですね。

 

 

 

DHA・EPAサプリメントランキング

 

この記事を書いてくれた管理栄養士さん
  • 管理栄養士のチカさん
  • フリーの管理栄養士として、ライター業務のほかに、食関連資格の教材作成や専門学校講師などの仕事をしています。

緑茶は中性脂肪を下げたい方におすすめ!キモは淹れ方にあります!の関連ページ

中性脂肪を増やさないための食生活見直しのポイント
中性脂肪が高い人が気を付けるべき外食メニュー選びのポイント
りんごが赤くなると医者が青くなる!りんごを食べて中性脂肪対策
リンゴ酢で中性脂肪や内臓脂肪が減る?酢の上手な摂り方
豆腐や納豆は中性脂肪対策の強い味方です
中性脂肪が高い方へ!お酒を飲むときに食べると良い物&居酒屋メニュー
中性脂肪が高い人は仕事で帰りが遅い時の夕食はどんな食事がいい?
中性脂肪が高い人は脂肪肝の可能性も!?脂肪肝を改善する食事のポイント
たまねぎが中性脂肪を下げる!?たまねぎ氷で中性脂肪対策
中性脂肪が気になる人のための油選び方・摂るべき油と減らすべき油
中性脂肪だけじゃなくLDLコレステロールも高い!どんな食事にすればいい?
中性脂肪を下げるトクホに使われる難消化性デキストリンはどんなもの?
トマトジュース・塩トマト!13オキソODAパワーで中性脂肪対策
ガゼリ菌SP株のヨーグルトを食べて中性脂肪を下げることはできる?
EPA・DHAを摂るにはどんな魚をどうやって食べるのが良い?
中性脂肪を下げるにはビタミンB群を摂ることが重要です
朝食抜きはダメ!中性脂肪の改善には朝食を食べよう!
しいたけは中性脂肪を下げる食品・エリタデニン&ナイアシンがキモ!
腸内環境を整えることは中性脂肪対策になる?
中性脂肪を下げたい方に亜麻仁油がおすすめな理由
中性脂肪を下げるには「早食い」を止めて「食べる順番」に気を付けよう
中性脂肪を下げたい方のためのお肉の選び方&調理法
中性脂肪を下げるお茶の種類
甘いものは中性脂肪の敵!?糖質を摂り過ぎない工夫
えのき氷・干しえのき・エノキタケは中性脂肪を下げる食品
中性脂肪が高い人は食物繊維をたっぷり摂りましょう!
中性脂肪が高い人は動脈硬化対策に抗酸化物質も摂りましょう
わかめ・昆布・ひじきなどの海藻を食べて中性脂肪対策
れんこんのポリフェノールに中性脂肪を下げる働きあり!?
舞茸のMX-フラクションが中性脂肪を減らす!舞茸の効果的な食べ方
甘酒に中性脂肪を下げる働きがあるって本当?米麹甘酒の栄養素と効果
中性脂肪を下げたい方に「えごま油」がおすすめな理由
中性脂肪を下げたい方に「グリーンナッツオイル」がおすすめな理由
中性脂肪を下げたい方に「ヘンプシードオイル」がおすすめな理由
食物繊維たっぷり&低カロリーの「ごぼう」を食べて中性脂肪対策
にんにくの栄養素には中性脂肪を減らすパワーが秘められていた!
中性脂肪を下げたい方は「ココナッツオイル」も上手に活用しよう
コーヒーに中性脂肪を下げる効果はある?
「寒天」を食事に取り入れて中性脂肪を下げよう
中性脂肪を下げる超善玉物質「アディポネクチン」を増やす方法
食物繊維&ビタミン豊富な青汁を飲むことは中性脂肪対策になりますか?
もち麦と押し麦、中性脂肪を下げる食事にはどっちがいい?
ウーロン茶は中性脂肪を下げる?黒烏龍茶と普通のウーロン茶の違いは?
ナッツ類(くるみ、アーモンド、ピーナッツ)は中性脂肪を下げる!
中性脂肪が高い人は注意!動脈硬化を防ぐ食生活
EPAたっぷりの「サバ缶」は中性脂肪を下げたい人の味方!
中性脂肪高い原因は食事にある!?
EPA・DHAが多い青魚のいわし(鰯)を食べて中性脂肪を下げる
中性脂肪を下げるにはどんな野菜がおすすめですか?
野菜ジュースには中性脂肪を下げる効果はありますか?