DHA・EPAサプリメントを選ぶときは「含有量」に注目!

中性脂肪が高い方は、DHA・EPAサプリメントは気になる商品の一つだと思います。

 

実際に、「DHA・EPAサプリを中性脂肪対策に取り入れようかなぁ。」と考えている方も多いと思います。

 

しかし、巷では、DHA・EPAサプリメントは150種類以上も販売されています。
では、こんなに多くの商品の中から、どの商品を選ぶべば、失敗しないのでしょうか?

 

売れている商品?
有名な会社の商品?

 

CMでよく見る売れてる商品だったり、有名な会社の商品だったら大丈夫そうな気がしますよね。

 

でも、その選び方で本当に大丈夫でしょうか?

 

商品によって全然違う!DHA・EPAの配合量

たくさんあるDHA・EPAサプリメントですが、商品によってDHA・EPAの配合量が全然違うってご存知でしたか?

 

例えば、

 

DHAの配合量(1日分の量)では、少ないもので約50mg、多いもので約453mgの商品がありました。その差は400mg以上です。

EPAの配合量(1日分の量)では、少ないもので約30mg、多いもので600mgの商品がありました。その差は570mgです。

 

DHA・EPAの配合量は商品によって、こんなにも違いがあるんです。

 

私も自分で調べていて、「え!?こんなに違いがあるの?」って、ちょっと驚きました。でも、実際に商品によってDHA・EPAの量はもちろん、DHAとEPAを合わせた、オメガ3脂肪酸の全体量も、商品によって全然違うんです。

 

当サイトではEPAの量を重視して選びました

当サイトではDHA・EPAサプリメントを『EPAの量』を重視して選びました。
なぜ『EPAの量』なのか?その理由は次の4つです。

 

  1. EPAの方が中性脂肪を下げる効果が高い
  2. EPAは食品から摂取しないと取れない
  3. EPAの方が摂りづらい
  4. EPAは効果の根拠になる研究データが豊富で医学的利用もされている

 

つまり、中性脂肪対策としてDHA・EPAサプリを取り入れようとお考えであれば、EPAの量を基準に「品質」「安心度」「コスト」などを考慮して、自分に合った商品を選ぶのが合理的で失敗のない選び方といえます。

 

当サイト管理人が実際に購入して飲んだ、EPAの量が多いDHA・EPAサプリメントをオススメ順にご紹介しています。

 

また、それぞれの商品のレビューも順次公開していきます。

 

DHA・EPAサプリメントランキング

DHA・EPAサプリメント記事一覧

EPAの含有量が多いDHA・EPAサプリメントをご紹介します。EPAの含有量が多い方が良い理由はこれです。EPAの方が中性脂肪を下げる効果が高いEPAは食品から摂取しないと取れない⇒DHAは体内でEPAから作られるEPAの方が摂りづらい⇒食品に含まれる量はEPAの方が少ないEPAは効果の根拠になる研究データが豊富で医学的利用もされているつまり、効果は高いのに、食事からでは摂りにくいEPAの方を優先...

EPAの量(1日分)600mgDHAの量(1日分)260mg1日分あたりの価格約250円*一日分あたりの価格は定期購入を利用した場合の価格です。ニッスイのイマークSはEPAの量が他のDHA・EPAサプリ製品と比べてもトップクラスです。また、DHAも含めて1日で860mgも取れる製品はなかなかありません。中性脂肪対策が目的なら、私だったらイマークS一択です。*過去に6ヶ月間飲んでいました。イマークS...

EPAの量(1日分)200mgDHAの量(1日分)550mg1日分あたりの価格166円*一日分あたりの価格は定期購入を利用した場合の価格です。佐藤製薬の美健知箋(びけんちせん)EPA&DHAのEPAの配合量は200mgです。DHA・EPAサプリの中では多い部類に入ります。また、DHAは550mgも含まれており、EPAと合わせると1日分で摂れる量が750mgになります。この量は、他のDHA・EPAサ...

EPAの量(1日分)200mgDHAの量(1日分)400mg1日分あたりの価格130円*一日分あたりの価格は定期購入を利用した場合の価格です。大正製薬DHA・EPAのEPAの配合量は200mgです。DHA・EPAサプリの中では多い部類に入ります。また、DHAは550mgも含まれており、EPAと合わせると1日分で摂れる量が600mgになります。この量は、他のDHA・EPAサプリ製品と比べても上位にラ...